就寝前5時間断食ダイエット法

私が実践し、オススメをしたいダイエット方法が「就寝前5時間断食ダイエット」で、これは寝る前の5時間、水以外は何も口にしないというダイエット法。

一般的に、胃に負担をかけないために就寝3時間前に食事を済ませることが薦められていますが、それを2時間伸ばして、5時間に延長するのです。

困難なように思えるかもしれませんが、夕食後、お風呂に入ってしまえばあっという間で、私の場合、気がついたら「もう5時間何も食べていないなあ~」と思いながら寝ています。少し空腹に感じる程度ですが、眠気が先に来て、ぐっすり寝てしまっています。そのまま朝起きると身体も軽く、目覚めも良く感じますよ。

朝食を美味しく摂ることができますし、胃の調子も良くなっているので、身体そのものが健康になっていくのを実感できるのです。もちろん、この方法を実践していると体重も徐々に軽くなっていきます。大抵この方法を意識してし始める時は「最近食べ過ぎたなあ…」と思っている時。

体重計に乗ると2キロほど増えて、身体が重くなって動きにくくなった時に、必ずこの「就寝前5時間断食ダイエット」をしています。1週間ほどで増えていた体重が元に戻り、胃も小さくなりますよ。食べ過ぎが続いている方にオススメのダイエット&健康法です。